search

ロレックスの買取事情


どうもこんにちは、毎度お馴染みぷるめりーです。

・・・まだそんなに馴染みじゃありませんか?

では馴染んで貰える様に更新頑張ります。今回は定番中の定番のブランド「ロレックス」の傾向と対策です。

 

まずロレックスというブランド、皆さんも絶対ご存知ですよね?

ブランド時計に興味の無い人でもロレックスの名前はどこかで聞いた事位あるのではないですか?

それほど知名度があり、知らない人でも「高級な時計を販売しているメーカー」と、しての認識が定着していると思います。

 

私の親世代で流行していたモデルが「デイトジャスト」や「デイデイト」という、ドレスウオォッチで、バブルの頃に流行っていました。

90年代になって主流になってきたモデルはスポーツ系のモデルで、主に「デイトナ」や「サブマリーナ」、「エクスプローラー」等のモデルが流行っていました。

スポーツモデルは現在も流行中になっているので、年式の古い中古品でも高い金額で取引されています。

勿論ドレスウォッチも無くなった訳ではないので、現在も製造されていますが、スポーツモデルの方が流通量は多くなっています。

 

流通量が多いという事は、その分「人気が高い」という事に繋がりますので、中古品の取引において重要な部分が「人気」ですので「人気の高いモデルは取引されている金額も高い」と、なります。

特に人気の高いモデルが「デイトナ」と、いうクロノグラフタイプの腕時計で、20年程前のモデルでも80~90万円程度で取引されています。

 

この様に時代が移り変わっても価値が失われないロレックスの腕時計 買取店に持ち込むタイミングさえ見極めれば、お得に取引が出来るマストアイテムと言えます。

現在は主にロレックスの需要の大半はスポーツ系になってますので、スポーツ系のロレックスをお持ちで使っていない人は、このタイミングで下取りに出し、今の使いやすいモデルの購入資金に充てるのも賢い判断かと思います。

close
search

Hi, guest!

settings

menu